就職未来のお仕事 Careers

学科・専攻案内 Subjects

就職・開業サポート

愛調では長年のノウハウを活かして、
入学直後からの就職指導をきめ細やかに行っています。
早い段階から卒業後の進路を決定することにより、
目標に向かって自らが意欲的に学べる環境作りをしています。

就職サポートのステップ

社会人としての心の持ち方を学び
前向きに挑戦してほしい。

アルバイトやインターンシップ、企業説明会を重ねながら一人ひとりが納得をして働くことのできる就職先を一緒に探し、就職内定を目指します。履歴書の書き方や面接時の話し方も大事ですが、社会人としての心の持ち方も大切です。将来の仕事仲間やお客様との円滑なコミュニケーションや心を尽くすということを学んでもらえるように、日々学生の皆さんと対話することを心がけています。学校生活の中で、どんなことも前向きにチャレンジする気持ちの基盤を築いていけるといいですね。

調理師科 就職担当

西佐小 千晶

全国から寄せられるたくさんの求人情報。憧れのお店への就職もきっと叶う!

製菓・製パン科2年制

奥村 亜希子さん

(愛媛県/伊予農業高校出身)

インターンシップ

在学中研修→就職
ラ・ブランシュ ドラエ

インターンシップで楽しさを知り
アルバイトを経て無事に就職。

インターンシップするならカフェがいいと思って探していたので、先生からお声がけいただいて、すぐにお世話になることに。お店はオリジナルのケーキを併設のカフェで提供していて、お菓子を作ることも接客することも好きな自分には、ピッタリでした。職場の方も優しく声かけしてくださってとても楽しかったです。その後アルバイトに入り、そのまま就職につなげることができました。将来の夢は、小さくていいので、自分が作って自分でサービスもする。そんなカフェを持つことです。

製菓・製パン科2年制

平岡 千春さん

(愛媛県/大洲農業高校出身)

インターンシップ

在学中研修→就職
あわしま堂

インターンシップ先の人柄と
会社の安定性に惹かれて。

私の実家は内子です。南予の会社だったので、昔から親しみを覚えていたこともあり、インターンシップでの研修を希望しました。八幡浜の工場見学をさせてもらうと、知り合いの方も働いていて皆さんとても優しく接してくださり、働きやすそうだと思いました。会社の規模が大きく安定しているのも魅力でした。あわしま堂さんでは、工場の生産ラインで働く予定です。将来的にも愛調で学んだことを活かしながら、どんな形であってもできるだけ長くお菓子作りに関わっていきたいです。

調理師科2年制高度調理技術専攻

松本 椋平さん

(愛媛県/川之石高校出身)

アルバイト

在学中のアルバイト→就職
(株)かどや

地域に根付いた店で経験を積み
将来の自分に活かしたい。

かどやさんは、県産の食材にこだわった料理を提供する和食店です。アルバイト中も厨房に入らせてもらい、実際に食材に触れて仕事をすることができました。厳しくもスタッフ思いの店長に出会えたことも良い経験になりました。インターンシップでホテルの厨房なども経験させてもらいましたが、やはり自分は地産地消を大切にして地元に根付いたこの店でアルバイトの経験を活かしながら働きたい、と決心が固まりました。将来は、地域活性化に役立つような料理人になりたいと思っています。

調理師科2年制高度調理技術専攻

河本 哲さん

(愛媛県/松山短期大学出身)

アルバイト

在学中のアルバイト→就職
(株)NOVARESE

アルバイトを機に愛調で学び
憧れの店で調理師に。

愛調で学ぶようになったのは、短大時代のアルバイトがきっかけです。料理上手な祖父から、「自分の身になるようなアルバイトをしなさい」と言われ、最初は料理ができるようになればいいなくらいの軽い気持ちで、雰囲気がお洒落なところに惹かれ松山モノリスさんへ。アルバイトをしているうちに一緒に働く社員の方に憧れて、調理師になりたいと思うようになりました。入学後、他店のインターンシップや企業説明会に参加して、改めて松山モノリスさんの魅力に気づき、就職を決めました。

「愛調で料理や製菓を学んだ後に、世界の技術を本場でしっかりと身につけたい」。そんな声に応えて、留学制度を設けています。ルッカ・イタリア料理学院をはじめ、イタリアやパリの学校と友好関係を結び、インターナショナルな学びを応援。きめ細やかに対応しています。

調理師科1年制 2019年卒

二宮 拓海さん

(愛媛県/松山東高校通信制出身)

留学

イタリア留学→就職

ジャンルーカ学院長の来日時に講習会でイタリア料理に興味を持ち、ルッカ・イタリア料理学院へ。トップレベルのシェフの実習を受け「本場」を体感できたのは、大きな財産です。インターン先のレストランで自分が創作したソースがメニューとして使われていて、非常にうれしいです。先生が留学の背中を押してくれたことに感謝しています。

製菓衛生師高等課程 2002年卒

山下 比登美さん

開業

やました洋菓子店

自分の店だからこそ来てくれる
お客様がいることに大きなやりがい。

「自分の持っているものを自分で表現したい」との思いで開業したのですが、店を持つことができたのは、愛調のおかげ。愛調の先生にアルバイト先を紹介してもらい、そこからずっと働いて今があります。店の柱になる商品が納得のできるものに出来上がるまでに、一番苦労しました。自分の店だからこそ来てくれるお客様がいることは、大きなやりがいです。

製菓衛生師高等課程 2005年卒

河端 里香さん

開業

凸凹舎

在学中のアドバイスや基本をしっかり
学んだことが自分の足元の支えに。

やりたいことを積み重ねて行ったら、自然な流れで今になったという感じです。在学中に、開業までの準備などのアドバイスをいただけたことも大きかった。愛調で基本をしっかり学んだという自信は、自分が足りないところを目の当たりにすることがあっても足元の支えになってくれるはず。お店として、個人として、お客様と繋がっていけることは、とても幸せです。

インターンシップ先(実績)

ホテル、レストラン、福祉施設、洋菓子店、ベーカリー、カフェなどで行う店舗研修は、在学中に現場を体験するだけでなく、就職にもつながっています。